FC2ブログ

児童ポルノ

googleにて、ちょっとアダルトキーワードで検索してみたところ、一番上に
警告
広告 www.google.com/protectchildren?
児童ポルノ画像は違法です。 もし見つけた場合は、報告して下さい

 -> http://www.google.co.jp/landing/protectchildren/index.html
性的虐待から子供たちを守る

児童ポルノ(性的虐待)画像は違法です。

グーグルでは検索結果を含め、提供している製品において児童ポルノ画像が表示されないよう、それらを発見し、取り除き、報告することに児童保護の専門家と恊働で取り組んでいます。

オンライン上で見つけた児童ポルノ(性的虐待)画像を報告するには、インターネット・ホットラインセンター -> http://www.internethotline.jp/へご連絡下さい。

 -> 
インターネット・ホットラインセンターは、皆様からインターネット上の違法情報を通報していただき、ガイドラインに照らして判断した上で警察に情報提供するとともに、サイト管理者等に送信防止措置を依頼します。なお、有害情報については、「セーフライン」 -> http://www.safe-line.jp/へ情報提供いたします。

感想:
こういうのは必然的に登場する。
ちょうど一昔前に、特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(平成十四年の通称「SPAM防止法」)と同じだ。
俺たちインターネット事業者は鼻で嗤った。
それって、外人にも通用すんの?
ってなわけだ。
当時、SPAMの大半はロシア経由で届いた。

ただ単に、新しく出来たものを、自分たちの支配下に取り込もうとしているだけだ。
それが真の目的ではあるのだが、しかして、結局実効は元から、ない。
政府はただ仕事しているフリ、実際はなんにもやっちゃあいない。

spamメールのアドレス流出元はこちら
ウチに来たspamメールを公開します。のトップに戻る

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



単行本(ソフトカバー)
プロフィール

spam公開

Author:spam公開
ウチには、spamメールが大量に来ます。
ウチに来たspamメールを公開します。
OSS, スパム, フリーメール, セミナー等、
お笑いネタとしてお使いください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拍手ランキング
ウチに来たのはどこから?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター